ビックデータサービス

アグリゲーションデータ、大規模データ活用に特化したウェブサービス

サービス概要

開発者、データ サイエンティスト、アナリスト向けに、さまざまなサイズ、形状、スピードのデータを容易に格納し、複数のプラットフォームと言語であらゆる種類の処理と分析を簡単に実行するために必要な機能がすべて組み込まれています。

ペタバイト規模のデータを扱う超並列データ変換処理プログラムを U-SQL、R、Python、.Net で容易に開発および実行できるクラウド分析サービスです。管理しなければならないインフラストラクチャはなく、オンデマンドでデータを処理、瞬時に拡大縮小することができ、お支払いはジョブ単位の従量課金のみとなります。

専属コンサルタントによる初期設定と導入サポートもあり、短期間にてビックデータをご活用するよう事ができます。

  • Pasy As You Goモデル(使った分だけお支払い)、初期費用なし
  • ペタバイト規模のファイルと数十億個のオブジェクトを保存して分析
  • 並列プログラム
  • ビッグ データ プログラムのデバッグおよび最適化が簡単
  • エンタープライズグレードのセキュリティ、監査、サポート
  • 数秒で起動、瞬時に拡大縮小
  • YARN ベース

価格

DMPサービスは保存しているデータ量(ストレージ)と読み書きの量(利用料)で価格が設定されています。

ストレージ

100TBまで1G毎14円
100TB~1,000TBまで1G毎13円
1,000TB~5,000TBまで1G毎12円

利用料

読み書きでのサイズ上限はありません。

書込(Write)1,000コール毎17円
読込(Read)1,000コール毎2円
削除0円

「ビックデータサービス」に関するドキュメント

関連する投稿

U-SQL基本編

Data Lakeサービスで利用するU-SQLの基本編。U-SQL X Data Lakeを使い、ビックデータ分析、機械学習、レポートを作成してみましょう。基本編からアドバンス編までU-SQLの活用方法の紹介+解説です。