トランスコスモス技術研究所からご挨拶

トランスコスモス技術研究所からご挨拶。さらに進化したテクノロジーを開発して市場に出していくために社名を変更し、業務の内容をより明確に「テクノロジーによる業務の効率化、自動化によるコスト削減、利益の最大化」にターゲットを絞って研究開発及び研究の成果を集結したサービスの販売をすすめていく次第となりました。

トランスコスモス技術研究所からご挨拶 's Header Image

06/18/2018

こんにちは、皆様。所長の下田です。

この度、さらに進化したテクノロジーを開発して市場に出していくために社名を変更し、業務の内容をより明確に「テクノロジーによる業務の効率化、自動化によるコスト削減、利益の最大化」にターゲットを絞って研究開発及び研究の成果を集結したサービスの販売をすすめていく次第となりました。

先日マイクロソフト社とIDC Asia/Pacific社にてデジタルトランスフォーメーションにおける経済効果の調査*1をした際には、デジタルトランスフォーメーションは利益率向上、コスト削減、生産性向上、生産・運用時間の短縮、顧客獲得時間の短縮を実現し、3年間で約80%向上する見通し、また、デジタルトランスフォーメーションの「リーディングカンパニー」は、「フォロワー」と比較して2倍の恩恵を享受、との結果がありました。

こんなに素晴らしい結果がでていても、なかなか取り組めないでいる企業様も多くあるかと思います。それは会社の文化であったり、リソースであったり、仕組みであったり、様々な理由があるかと思います。まずは課題の整理、現状分析などに役立つ情報を集め、ここで発信していく予定です。

テクノロジーの導入にあたって、検討プロセスで進まないという企業様には、まずは新しいテクノロジーの知識と業界カットでの活用方法をここでキャッチしていただき、検討プロセスに活用いただければ幸いでございます。

1. アジア 15 ヵ国・地域の 1,560 人のビジネス意思決定者を対象としたマイクロソフトと IDC による調査結果


ご挨拶
シェア シェア
下田 昌平
株式会社トランスコスモス技術研究所、代表取締役兼最高技術責任者、トランスコスモス株式会社執行役員。アメリカ・日本・中国企業の経営を得て2017年にトランスコスモスに入社。米大学にて数学・統計学専攻から開発歴20年、C、C#、データ設計・管理を中心に多くの開発案件を完遂。

お問合せ