メンバーがプルリクエスト(Pull Request)をしたらチャットで通知

仕事がチャット上で完結するよう、VSTS(Visual Studio Team Service)を TFS(Team Foundation Service)につなげて、様々な通知をチャットで表示できるようにしてみます。

メンバーがプルリクエスト(Pull Request)をしたらチャットで通知 's Header Image

07/30/2018

こんにちは、所長の下田です。今週はベルギーにてリモート開発です。

最近私の仕事のほとんどがチャット(MS Team)上で完結されています。
これがいいか悪いかは別として、ものすごく便利です。

同じオフィスにいるときは、「今プルリクしたよ」なんて声をかけあえるのですが、 リモートが多い時は、自動的にチャットに通知してほしい。

といことで、今日はさらに仕事がチャット上で完結するよう、 VSTS(Visual Studio Team Service)を TFS(Team Foundation Service)につなげて、様々な通知をチャットで表示できるようにしてみます。

  • アサインされているWork Itemが更新された
  • プルリクエストがおきた
  • コードがコミットされた
  • ビルドされた
  • リリースがデプロイされた、承認された

これらのアクションを自動的に指定したTeamsのチャンネルに流して共有したいと思います。

まずは通知をしたいTeamsのチャンネルへ移動し、右上にあるメニューをクリックし、コネクターを選択します。

次にVisual Studio Team Serviceを選択

インストールへ進みます

通知内容などなど細かな設定がここでできます。ときに、プル要求の作成完了時に通知をうけられるようにします。

これだけで完了です。 では実際にプルリクエストしてみましょう。

指定したチャンネル上に、プルリクエストがあった通知がきました。

チャットで仕事するもシリーズ化できたら・・していきたいと思います。


チャット PR Pull Request VSTS TFS Visual Studio Team Service Team Foundation Service
シェア シェア
下田 昌平
株式会社トランスコスモス技術研究所、代表取締役兼最高技術責任者、トランスコスモス株式会社執行役員。アメリカ・日本・中国企業の経営を得て2017年にトランスコスモスに入社。米大学にて数学・統計学専攻から開発歴20年、C、C#、データ設計・管理を中心に多くの開発案件を完遂。

お問合せ